ストレスを溜めない

ストレスストレスがまったくないという方は恐らくいないでしょうし、人間何らかのストレスを抱えて生きていることがほとんどです。ストレス社会と言われる今の時代多くの方が何かしらのストレスを抱えていますし、それが髪の毛の成長に悪い影響を与えていることもあります。ストレスと髪の毛に何の関係があるのかと不思議に思った方もおられるでしょうが、実は深い関係があります。ストレスは自律神経やホルモンバランスに影響を与えてしまいますし、体内での血液循環が悪くなってしまいます。ホルモンが過剰に分泌されることもありますから、これが原因で薄毛になることもあります。

また、血流が悪くなることで髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなることもあります。先ほども血流が与える影響についてはお話したと思いますが、毛根に必要な栄養を送り届けることができないと髪の毛は成長しません。それどころか抜け毛を誘発してしまうことにもなりますし、さらに薄毛が進行してしまうでしょう。ストレスはなるべく溜めないに越したことはありませんが、ストレスを感じたとしても定期的にガス抜きしてあげれば良いだけです。ストレスを感じたら自分のやりたいことをするなど解消に努めてください。

Pocket